So-net無料ブログ作成

まどさん100歳展

2009年がはじまってもう半月、今年はどんな年になるのでしょうか。私事ですが、昨年はまさに女の大厄、健康の大事さをしみじみ実感したので、今年一年は健やかに過ごしたいなあ、と思っています。

さてさて、そんな2009年には大きなイベントがあります!“ぞーうさん ぞーうさん おーはながながいのねー”でおなじみの、まど・みちおさんが100 歳を迎えるのです。子どもの本の専門店、銀座の教文館・ナルニア国では、お店の10周年を記念して、まど・みちおさんの展覧会を予定しています。

題して
「―ぼくがボクでよかったな―
ぞうさんの詩人 まどさん100歳展」

期間:2009年3月28日(土)~5月6日(水)会期中無休
時間:午前11時~午後8時(入場は7時半まで)
場所:銀座教文館9F ウェンライトホール
入場料:大人800(600)円 小中学生200(100)円
    高・大・専門学校(学生証提示)400(300)円
    ※( )内は前売り料金

展覧会のチラシよりご紹介すると…
まど・みちお
「ぞうさん」「やぎさんゆうびん」「一ねんせいになったら」などの童謡で知られるまど・みちおは、日本で唯一“国際アンデルセン賞作家賞”を受賞している詩人です。戦前の作品から、100歳を迎える最近の未発表作品までをご紹介します。
  数かぎりない生き物の中のどの一つとして、自分が自分として生かされていることを幸せに思わぬものはいません。(「いっぱいやさいさん」至光社・著者の言葉より)
まど・みちおの世界のなかで、自分が自分である喜びと出会ってくださいますように。

童謡のイメージが強いまどさんですが、なんといってもその魅力は素晴らしい詩にあります。この展覧会は、詩人としてのまどさんと、その膨大な作品たち、それから自作の抽象画なども採りあげ、まどさんの世界の全貌を紹介する内容になっています。様々な関連イベントも予定されていますので、随時ご紹介していきたいと思います!

HPはこちら→ 子どもの本のみせ ナルニア国 さん



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0