So-net無料ブログ作成
検索選択

新刊『折々のうた春夏秋冬』春編・夏編、好評発売中 [新刊]

新刊『折々のうた春夏秋冬』春編・夏編の発売日から一週間が経ちました。
各地の書店店頭に在庫が行き渡ったころでもあります。

本日、7月1日付朝日新聞・朝刊の、文化・文芸面にて、
「折々のうた」新たな装いで出版~、というご紹介をいただいています。
ご注文を多々頂く中、ご家族への贈り物に利用される方も多い様子。

収録作品の詳細についてもお問合せを受けます。
 「『折々のうた』は短歌、俳句、現代詩から漢詩、歌謡まで、
  ジャンルの枠を取り払った、日本の詩歌の広場。」(佐佐木幸綱氏)
とコメントされているとおり、童話屋版の『折々のうた春夏秋冬』にも、
万葉集から現代詩まで、あらゆる詩句が並びました。

お求めが未だの方、どうぞ店頭などで手に取ってご覧ください!

-----
去る6月12日には、銀座の教文館ナルニア国にて、
谷川俊太郎さん・工藤直子さんをお招きし、刊行記念トークイベントが行われました。
ブログでのご報告が遅くなりましたが、ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。

当日は、夏巻に収録した詩歌の中から、
会場の皆さまにその場でお気に入りの詩句を3つ選んでいただくという
大胆な企画あり。
同時に、谷川さん、工藤さんのお二人がセレクトするマイベスト5句も披露され、
にぎやかな意見交換の場となりました。

参加者の方が臨場感あふれるルポを書いてくださいました。
rocorinne bookworm
rocorinneさん、ありがとうございます。

7月に入りましたが、イベント企画まだ続きます!今月もやります!
お知らせ
皆さまとまたお会いできることを楽しみにしています。

n211n212.png

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

6月新刊、大岡信詩集「丘のうなじ」 [新刊]

夏が来たかという暑さの五月、乗り切ったかと思えば、もう六月で梅雨の季節ですね。
童話屋では、来たる新刊を鋭意準備中です。

大岡信 詩集「丘のうなじ」は、2015年6月16日配本・店頭発売は20日前後を予定しています。
よろしくお願いいたします。

丘のうなじ72dpi_web2.jpg

------
さる5月31日(日)、静岡県三島市にあります大岡信ことば館にて、谷川俊太郎さんと工藤直子さんによる刊行記念対談が行われました。
(早い段階で満席となり、ありがとうございました)

大岡信さんといえば、29年間にもわたり朝日新聞に詩歌コラム「折々のうた」を連載したことで有名です。そして何より、数多くの作品を生んだ詩人でもあります。
大岡さんは三島市のご出身で、大岡信ことば館は、氏の創作活動にまつわる多くの資料を所蔵しています。

今回の対談では、大岡さんの詩作に対する姿勢や、また普段のお人柄など、貴重なエピソードが披露されました。また、「折々のうた」の熱烈ファンを自称する工藤直子さんによる、大岡さん選の詩歌についてのコメントも。

谷川さんは本書あとがきに、大岡さんへの友情を込めた書き下ろしの詩を収められていて、
会場ではこれを実際に朗読されました。ぜひ書籍の中で、ご一読ください。

150531event01_web.jpg


下の写真は、安野光雅さんによる本書装画の原画を手に、大岡夫人と童話屋の田中です:
150531_02_72dpi_web.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

詩集「いじめっこいじめられっこ①」/「えいご ねこはしる」本日発売 [新刊]

梅雨明けしつつあり、今年も夏の到来です! 皆様いかがおすごしですか。
あっというまに7月も後半です。。。

さて、童話屋では、2点の新刊が本日発売です。
まず1点目:

詩集「いじめっこ いじめられっこ①」
谷川俊太郎と子どもたち 詩
本体300円+税

谷川俊太郎さんが子どもたちと一緒に「いじめ」をテーマにした詩を書く企画、7月よりスタートしました。
本書の刊行と同時進行で、朝日学生新聞(朝日小学生新聞・朝日中学生ウイークリー)二紙へ連載されます。
また、朝日学生新聞にて、小学生・中学生の「いじめ」にまつわる詩を全国から募集中です。

本日発売の第1巻は、書店店頭では今週末あたりから並びます。
300円(税別)の、小さなブックレットです。
どうぞお手にとってご覧ください。

いじめっこいじめられっこ1表紙72kei.jpg


もう1点は、
「えいご・ねこはしる」
くどうなおこ 作
W.I.エリオット 西原克政 訳
本体1,000円+税

くどうなおこの隠れた傑作「ねこ はしる」が英語になりました。
オリジナルは、弊社詩文庫で累計4万6千部のロングセラーです。
作者のくどうさんにとっても自身の創作の原点を示す、大切な初期作品です。
このたび、広く読まれるお話として、英語対訳バージョンが誕生しました。

小部数・限定出版ながら全国書店でも扱っていただきますので、こちらもぜひよろしくお願いします。
えいご・ねこはしる表紙72.jpg

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

のはらみんなポスター(B2判)販売中・ご注文承ります [新刊]

『あっぱれ のはらうた』、楽しんでいただけていますでしょうか。

現在、東京・大阪2店の店頭で販売中の「のはらみんなポスター」は、
他地域の皆さまにも、童話屋直販にて承ります。

のはら切り絵mini3.jpg

本体価格1,000円+税、送料別途700円
 ※お支払い方法:郵便振込
 ※10枚以上お買い上げの際には送料無料
ご注文は直接、童話屋まで(電話・ファックス・メールにて承ります)


ご家庭内はもちろん、店舗や学校内の教室に1枚、いかがでしょう?
ぜひ大判で、「のはらうた」の世界を楽しんでいただきたいです。

東京・大阪の方は、いま送料不要で直接お求めになれる機会です。
5月中開催のフェアへどうぞお越しください。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

あっぱれあっぱれ! のはらうた30年記念 [新刊]

西からサクラが咲き、ことしも春がやってきました。
まだ寒い日もありますが、日に日に明るくなっていくのが楽しい季節ですね。
みなさま、いかがおすごしですか?

童話屋もがんばって芽吹く準備を冬中進めておりまして、このたびついに、お披露目です!!

「のはらうた」シリーズの集大成!

おかげさまで
「のはらうた」は、詩集第1巻初版刊行以来、きたる5月5日に満30年を迎えます。
そこで名詩48編をふりかえり、
のはらの詩人もさまざまに語るエッセイを記念の一冊にしました。

タイトルもめでたい、『あっぱれ のはらうた』。

今回は版画ラインナップでおなじみ、ほてはまたかしさんが挿絵を担当し、
巻末には、登場詩人全員が1枚に収まった、
大判カラー切り絵“のはらみんな”が付くというスペシャルぶりなんです。

おまつりもたくさん準備中! これからどんどんご紹介していきますね。

----------------------------------
5月より発売

「あっぱれ のはらうた」
くどうなおこ 詩・文 ほてはまたかし 絵
B6 160頁
ISBN 978-4-88747-121-4
定価(本体1,800円+税)

あっぱれのはらうた表紙net.jpg
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

よい新年をお迎えください [新刊]

早いもので、今年も残りわずか!
本年も小社書籍をご愛顧いただき、ありがとうございました。

童話屋は、来たる午年の企画として、またまたビッグタイトルを温めております!
そのうちのひとつ…われらが「のはらむら」いよいよ誕生30周年を迎えるとか?!
「のはらうた」イベント、何が飛び出すかはお楽しみ♪ 私たちも楽しみ♪

まずは、初荷に中原中也の詞華集が登場します。1月下旬発売です。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『わたくしたちの成就』重版出来 [新刊]

早すぎる?!春がやってきて、東京ではすでに桜が見頃を迎えています。
寒暖の差が激しいですが、過ごしやすい季節が待ち遠しいですね。

さて、先週末3月17日早朝放送・NHK「ラジオ深夜便」へ、編集長の田中が出演しました。
聴いてくださった皆さま、どうもありがとうございました。

「詩人・茨木のり子の遺した愛のかたみ」と題し、茨木さんのことをお話ししたところ、
ご紹介した新刊詞華集『わたくしたちの成就』のご注文を、今週は本当にたくさん頂きました。
けっして会社規模の大きくない私たち、嬉しいてんてこまいで受注しております。

直接お電話くださったり書店に行ってくださった方が多いと思われますが、
ブログ上ながらあらためて、御礼申し上げます。

『わたくしたちの成就』はおかげさまでちょうど重版のタイミングを迎え、現在在庫は十分にございます。
まだご検討中の方もぜひ。お待ちしています!
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

【新刊】『イヌ カウ コドモ』ってこんな絵本です [新刊]

イヌカウコドモ帯付200.jpg

童話屋の、2月も終盤となりました。
相変わらず寒いですが、徐々に春の陽射しも感じますね。もう少し!

今月の詩文庫新刊は、茨木のり子詞華集『わたくしたちの成就』。
小社「ふくろうブログ」の方で、編集長が想いを語っています。

こちらでは絵本新刊『イヌ カウ コドモ』について、エピソードをひとつ。
著者の金森さんは、海外で犬の訓練について学び、長年ドッグ・トレーナーをされています。

今日、この絵本を読まれたご友人の感想が、編集長のもとに届きました。
キャロル・プライスさんは、イギリスの著名な犬訓練士です。
犬の問題行動カウンセラーであるとともに、ジャーナリストでもあります。

心温まるエールに、的確な書評もプラスされた素敵なお便りと思い、
お願いして転載させていただくことにしました。

『イヌ カウ コドモ』、ぜひ店頭で見かけたらお手にとってご覧ください。


-------------------------------------------------------------------------------------
親愛なるミチコ

あなたの本を受け取り、読んだところです。ありがとう。
楽しい本ですね。よくできています。
あなたは子どもたちに、犬には感受性があり、喜怒哀楽のある動物だから、敬意をもって大切に育て、世話をしなければならないというメッセージを伝えていますね。
それから、犬の世話をすればするほど、友だちとして犬から受け取るものが多くなることと、最後にはそのおかげでよりよい人間になれることを伝えています。このメッセージが、とてもいいと思います。

絵も、とても素敵です。あなたはこの本をおおいに誇りに思っていいと思いますよ。

ともかく、おめでとう、ミチコ。この本がたくさん売れるといいですね。
そしてあなたは、次の作品にとりかからないと!

さようなら
キャロル
-------------------------------------------------------------------------------------
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

谷川新刊詞華集、好調です! [新刊]

2013年。年明けより、童話屋は大忙し!

今週より、谷川俊太郎さんの新刊詞華集が配本スタートしました。
童話屋詩文庫の中で、谷川詩集は3冊目です。タイトルは『ぼくは ぼく』。
子どもとその未来について、また平和について、近年の詩作を中心に編んだ最新詞華集です。
表紙デザインは、既刊2冊と統一され、今回の表紙色はロゼになりました。

3冊並ぶと…、こんな感じ。トリコロール配色の銀河です。


photo01s.jpg


1月半ばより岩波文庫からも、新刊『自選 谷川俊太郎詩集』が発売され、
こちらも谷川ファンの皆さんにはマストアイテムですね!
書店さんの店頭で、一緒に並んでいましたら、ぜひ両方お求めください。


photo02s.jpg


このあと、童話屋では
絵本『イヌ カウ コドモ』、茨木のり子第3詞華集『わたくしたちの成就』と、
新刊ラッシュが続きます。これらは2月の登場です。よろしくお願いいたします~。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

絵本「おおきいうさぎとちいさいうさぎ」 [新刊]

童話屋 久々の絵本の新刊です!
2009年の「くものがっこう えんそく」以来ですから約1年半ぶりになります。
タイトル

「おおきいうさぎとちいさいうさぎ」です。

どういうお話かと言いますと

うさぎの女の子アメリアの悩みは学校で一番背が大きい事でした。
身体が大きいので友だちと上手に遊べないのです。
だからアメリアは雲をながめたり、うたったり、踊ったりして、いつも一人で遊んでいました。
だって一人の方が気楽なんですもの。
そんなとき転校生がやってきました、とっても小さなスザンナです。
スザンナはアメリアとは反対で身体が小さすぎてみんなと遊べません。
でもふたりはめげずに、やがて一緒に友だち作戦を始めるのです。さて、どんな
作戦でしょう?

…このお話に、登場するのは皆うさぎ。表情豊かで、とってもかわいいんです。
今年はしかも、うさぎ年。童話屋のうさぎ絵本を、ぜひお楽しみ下さい。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。