So-net無料ブログ作成

詩人「茨木のり子」を語る対談・10月15日(土)@杉並・浜田山 [告知]

秋の童話屋は、毎月なにかを企画しております。

来たる10月は、ファンの方必聴!!
河出書房新社の編集者・阿部晴政氏をお招きして、茨木のり子さんについて語り合う対談です。

9月頭に発売されました、 文藝別冊「茨木のり子」は、みなさんもうお求めになりましたか?

くどうさんも田中も寄稿しているという、童話屋にとっても超・超・ビッグな一冊!
河出さんによるご刊行を記念して、このたび以下のとおり実施します。

文藝別冊ご入手が未だの方も、童話屋の詞華集を3冊揃いでお持ちでない方も、
会場にて販売いたしますのでご利用ください。

■■■ 没後10年・詩人「茨木のり子」
   文藝別冊・KAWADE夢ムック
   刊行記念対談 ■■■

 阿部晴政(河出書房新社)× 田中和雄(童話屋)

【日時】 2016年10月15日(土)午後2時~3時
【会場】 スペースKARIN
  (井の頭線浜田山駅、地上出口の右側・食事処「みち草」2階、
   サンブックス向かい)
【入場料】500円(全席自由/要申込・当日精算)

【予約・お問合せ】
     童話屋  03-5305-3391(平日11時~17時)
 ※電話番号はかけ間違いのないよう、また受付時間にご留意の上お願いします※


201610サンブックス茨木90p.png

今野書店で詩文庫フェア&2016年9月24日(土)「詩の授業」企画

≪本屋さんで詩の授業 ~立ち話30分~≫
音読したらタイトルが、何だかシークレットぽくて可笑しいこの企画。
東京は西荻窪にあります今野書店さんへ童話屋がお邪魔します。

9月24日土曜日午後2時。お近くの方ぜひ寄ってください、
いったん入店したらついつい長居してしまう、街の素敵な本屋さんです。

----
毎夏、暑すぎて気を失いがちなブログ子なんですが、ときはすでに9月半ば。
近づく秋!そしていよいよ『折々のうた春夏秋冬』も秋冬巻の登場。

今野書店さんでは、詩文庫フェアもやっていただいています。
メインの詩文庫たちを手に取っていただける機会。どうぞよろしく!!!

IMG_1116.JPG

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。