So-net無料ブログ作成
検索選択

茨木のり子さんの一生が、舞台になります [告知]

新年度が始まり、東京では桜が咲いて散り、嵐も起こっていますがとにかく、春まっ只中です。
みなさまいかがおすごしでしょうか?

「二人が睦まじくいるためには」各方面に取り上げていただき、
なんとかほぼ無事に皆様のお手元に届けることができて、一同ホッとしています。
末永くご愛読いただければ幸いです。

--------
さて、今日は舞台公演のお知らせをお持ちしました。
  グループる・ばる公演 「蜜柑とユウウツ」

茨木のり子さんの詩作をめぐるお話が、舞台化されるという耳よりのニュースです!
東京の公演は、きたる6月。

脚本は、岸田戯曲賞ノミネートなど注目の作家・長田育恵さん
演出は、TVや舞台など広く活動されているマキノノゾミさん
企画・主演は、3人の女優さんユニット(松金よね子さん、岡本麗さん、田岡美也子さん)
客演には、豪華な俳優陣が参加されるそう。

このお芝居、東京をはじめ、全国に巡回するそうですので、ぜひご覧になってください。

まずチラシのイラスト(荒井良二さんによるもの)がすてきです。

affiche.jpg

うちの編集長が「そっくりだわぁ~」とうなる、茨木さんの肖像!
ちなみに、もとになっている写真は、谷川俊太郎さんが撮影されました。
茨木さんの雰囲気がよく出ています~。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。