So-net無料ブログ作成

詩絵本『自分におどろく』好評です [季節のおすすめ]

童話屋のポケットサイズ・詩絵本『自分におどろく』
(たなかかずお文、あべ弘士絵)。
昨年7月刊行以来、皆様の好評を得て着々と広まり中♪
この一冊がこのたび、
昨年末スタートの第23回「日本絵本賞」読者賞にノミネートされております。

この、楽しくも広大な物語(宇宙、地球の歴史、今ここにいるぼく)が
埼玉県の丸善・丸広飯能店にて長らくプッシュしていただいていまして、

201802飯能.jpg

なんとあのベストセラー『君たちはどう生きるか』と並置されていました!
考えてみれば、読者モデルを想像してみると、
『君たちは…』を読まれる方へ合わせてオススメするのにピッタリかも。

『自分におどろく』では、宇宙のビッグバンから始まって
地球と生命がどうやって進化した(と考えられる)かが語られます。
そして最後に、主人公の“ぼく”は、
今ここに自分が存在することのものすごい確率に
あらためて思いをはせるのです。

おどろきの存在のぼくは、これからどう生きていくのか。
むずかしい話ではないはず( Don’t think, feel!てか?)

読んで面白かった方、
どうぞ日本絵本賞へ投票応援ポチっとクリック応援よろしく☆
投票の締切は2月末日までです。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。